ブログトップ

徒然なる明日へ

bzg01041.exblog.jp

日常とは異なる風景を求めて、気ままに…

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0217507_20595089.jpg

芹沢蓮さん7回目の登場です。豊橋駅付近からスタートですが、汚れているにもかかわらず、平気で門扉を掴んでもらって感謝です!

f0217507_21132345.jpg


f0217507_21212664.jpg

夕陽を求めて川べりにやってきましたが、ちょっと時間が早かったようです。少し撮影して直ぐに別の場所へ移動となりました。

f0217507_21223452.jpg

ここでようやく夕陽が…ただ雲も多く、撮影順番が回ってきた時にちょうどいいタイミングとなるかは運次第です。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-25 09:30 | 撮影会 | Comments(2)
f0217507_21194590.jpg

ババロア大阪万博公園の2日目です。暑い一日となりました。

f0217507_21235958.jpg

同じくバラ園にて。この次のロケーションで、コテコテの「大阪のオバチャン」が撮影を見学しながら「きれいな人やねえ~」とつぶやきながら、我々を爆笑の渦に巻き込んでいきました。

f0217507_21255037.jpg


f0217507_21272634.jpg

前回でもここ「春の泉」では「135ミリ隊」の横並び撮影が見られましたが、それは今回も同様でした。

f0217507_2131946.jpg


f0217507_21315449.jpg

今回は久しぶりにかりなさんとモデルのNさんとのツーショットも垣間見る事ができました。このサプライズは嬉しかったですね。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-18 10:00 | 撮影会 | Comments(2)
f0217507_21581792.jpg

久しぶりにかりなさんを大阪に迎えてのババロア撮影会です。大阪でのババロア撮影会はいつも満員御礼ですね。羨ましい限りです。

f0217507_2203339.jpg

前週の安城デンパークの時から、参加者の間ではこんな噂が流れていました。
「大阪では雨男と雨女がそろい踏みですね。暴風雨になるんじゃないですか?」
結果としては、お互いが干渉しあったのでしょうか。見事な快晴となりました。

f0217507_223219.jpg

上天気はビールを美味しくします。休憩時に売店に買出しに出かけていたら、この時は出遅れてしまいました。

f0217507_2217415.jpg

このヘアアレンジは素敵でしたね。もう少し撮り方に工夫を凝らして、いい写真に仕上げたかったと今でも悔やんでいます。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-17 10:00 | 撮影会 | Comments(2)
f0217507_10274233.jpg

安城デンパークでのババロア撮影会スタンダードの1日です。モデルは初登場の東條ナナさんですが、前夜から馬場先生の評価は高かったですね。

f0217507_10293067.jpg


f0217507_10294519.jpg

フラワーティアラは東條ナナさんが持参されたものです。お似合いでした。

f0217507_10321173.jpg

曰く、「アラレちゃんファッション」。今までのババロアでは見られなかった衣装です。

f0217507_10343892.jpg


f0217507_10345632.jpg

カメラマンさん達が順番を待ちながら、匍匐前進スタイルで狙ったポジションから。

f0217507_10352415.jpg


f0217507_10405570.jpg


f0217507_10413234.jpg

次回、6月8日にババロア撮影会を…と馬場先生が東條ナナさんにお聞きしていました。残念ながらスケジュールが合わず、撮影会はお流れになってしまいましたが、次回も期待していますね。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-11 10:00 | 撮影会 | Comments(4)
f0217507_20592284.jpg

ネパールの古都バクタブルの散歩から1日がスタートです。街の一角で子供たちに勉強を教えていました。ちなみにネパールでは日曜日は休日ではないそうです。

f0217507_216869.jpg


f0217507_21104380.jpg

トゥマディ広場にて。日本人観光客が予想以上に多いのには驚きました。

f0217507_21152869.jpg

こんな路地をさまようのが好きですね。幸いにも方向感覚には自信があるので、海外で道に迷った経験はありません。

f0217507_2118840.jpg

2階にまで商品が陳列してありました。

f0217507_21214779.jpg

数日前とは対照的に暑くなりました。この後、名物のヨーグルトをいただきましたが、これが美味しかった!

f0217507_21232640.jpg

首都カトマンズにある「クマリの館」です。この窓からクマリと呼ばれる生き神さまの少女が顔を出してくれましたが、写真撮影は厳禁だそうです。

f0217507_21265284.jpg

カトマンズにある旧王宮です。ここにいる衛兵とはツーショットで写真が撮れるというので、大人気でした。

約2週間の旅もこの日が最終日でした。日本に戻った翌日は時差ボケでしょうか。見事に寝過ごしてしまったのが旅のお土産でしょうか。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-05 10:00 | | Comments(2)
f0217507_16154518.jpg

最後の峠(トン・ラ 標高5200m)を越えて、中国・ネパール国境へ向かいます。途中のイエナムの街で、お土産売りのチベット女性を撮影させてもらいました。

f0217507_16251388.jpg

画面右下の川が中国・ネパール国境です。これから細い山道を川面まで下って国境越えです。

f0217507_16292954.jpg

国境に架かる唯一の橋 「友諠橋」です。朝10時のオープンを待つ観光客や商用の人達で行列ができる中、歩いての国境越えとなりました。

f0217507_16394919.jpg

無事、ネパールへ入国しました。国境へ向かう重要ルートとは思えないような悪路がこれから続きます。

f0217507_1753144.jpg

ネパール入国後、まず行う事。日本との時差2時間15分の調整。15分と端数のつく時差は初めて経験しました。僅か数キロ ネパールに足を踏み入れただけですが、明らかに中国とは空気(雰囲気)が変わりました。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-03 09:00 | | Comments(2)
f0217507_2225394.jpg

チベットも最奥に入ってきました。今からチョモランマB.C(ベースキャンプ)へ向かいます。

f0217507_2242532.jpg

ネパール側のB.Cは登山家でなければ入れない聖地ですが、中国側はクルマで行く事ができるというのがウリですね。ところがこの休憩場所で、クルマが故障してしまいました。(かなりの悪路です。)

f0217507_2265647.jpg

ようやく辿り着いたB.Cです。登頂を目指す登山家の方々のテントが並ぶ?遥か先の雲の中にエベレストの山頂が見えているのか…。

f0217507_22111338.jpg

B.Cの反対方向の風景です。中国の公安当局のクルマが常駐しているようです。公安関係の写真を撮るとカメラを没収されるというので、ノーファインダーでの撮影です。

f0217507_22132343.jpg

宿泊したホテルです。最低気温が0度を下回るこの時期ですが、ホテルに暖房はありません。薄い掛け布団があるだけなので、厚着をしての就寝となりました。この旅で一番悪条件での宿泊です。
ここも標高が4000mを越えているので、当然のように高山病に苦しんでいます。
旅も終盤になると中華料理は流石に飽きてきたのか、この日は日本から持参したカップ麺と豚汁の夕食としました。
[PR]
by bzg01041 | 2014-05-02 09:00 | | Comments(1)