ブログトップ

徒然なる明日へ

bzg01041.exblog.jp

日常とは異なる風景を求めて、気ままに…

<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0217507_2074664.jpg

ラサを後にして、さらにチベットの奥へ向かいます。最初の休憩は当時、この地を訪問した江沢民が青空トイレに興じた記念に建てられた公衆トイレです。ここで初めて扉のない中国特有の「解放トイレ」を目にしました。生憎、この旅の途中で試してみるチャンスはありませんでしたが…。

f0217507_20121749.jpg


f0217507_20141698.jpg

ヤムドゥク湖を眼下に、ここはカンパ・ラ (ラは峠の意味です)。標高は4700mを記録し、ここでは元気でしたが…。

f0217507_20174316.jpg

突然の高山病の症状。観光地での下車も控え、昼食も抜きました。ここカロ・ラでは標高が5000mを越えたという事で、頑張って撮影した1枚です。

f0217507_20202036.jpg

ギャンツェの旧市街の風景。両サイドには牛が何頭も繋がれていますが、雰囲気のあるストリートでした。
[PR]
by bzg01041 | 2014-04-29 09:00 | | Comments(2)
f0217507_205101.jpg

4月28日のチベット(ラサ)は雪の朝でした。最初の訪問先は世界遺産「ポタラ宮」です。

f0217507_20514734.jpg

ポタラ宮の内部は撮影禁止です。ここまでが撮影可能エリアでした。通常の見学は1時間以内らしいのですが、まだシーズン前の為でしょうか。時間制限がなく、たっぷり2時間近い見学となりました。

f0217507_20562047.jpg

ラサにあるバルコル(八角街)にて。巨大なマーケットのバルコルですが、一歩路地に入るとこんな景色が広がっています。

f0217507_20575082.jpg

同じバルコルにある世界文化遺産の「大昭寺」入り口付近。五体投地で祈りを捧げる人達が絶え間なく続きます。

f0217507_2122460.jpg

バルコルにあるマニ車と呼ばれるチベット仏教の仏具に触れようとする巡礼者の方々。

f0217507_2172591.jpg

大昭寺の屋上から遠くにポタラ宮を見ながら。標高は3600mを越えていますが、高山病の症状はありません。ただ予防の為、一切のアルコールを禁じられる毎日です。
[PR]
by bzg01041 | 2014-04-28 09:00 | | Comments(4)
f0217507_22175450.jpg

4日目の朝を青蔵鉄道の車内で迎えました。列車内の高度計は4622mを示しています。

f0217507_22192628.jpg


f0217507_2219405.jpg

どこまで走っても同じような風景が続きます。

f0217507_22243271.jpg

食堂車での朝食中に世界最高所の駅である 「唐古拉駅」 を通過してしまいました。期待していた瞬間はまさにあっという間に過ぎ去りました。

f0217507_22292524.jpg

23時間の列車旅を終えて、チベットのラサ駅に到着です。ホームの撮影は可能ですが、駅舎の撮影はNGだと注意を受けました。

f0217507_22303727.jpg

ラサ駅を後にしばらく歩いて、公安関係者がいなくなってから駅舎を撮影です。この日以降は移動の都度、公安のチェックが何度となく入るようになりました。
[PR]
by bzg01041 | 2014-04-27 08:00 | | Comments(2)
GWに中国のチベット(ラサ)からエベレストの麓を通り、隣国のネパールへ抜ける13日間の旅をしてきました。

f0217507_21273016.jpg

3日目の朝からスタートです。ここは西寧市のホテル付近、早朝6時です。こんな時間からパンを揚げてそれを購入するお客さんがいらっしゃいました。(許可を得て、撮影しています)

f0217507_21294811.jpg

青海省にある「タール寺」から観光が始まりました。ぜひ見たいと思っていた「五体投地」を初めて目にしました。

f0217507_21334543.jpg

西寧西駅に到着しました。目的は「青蔵鉄道」に乗車して、鉄道の世界最高地点を通り、チベットのラサへ向かう為です。

f0217507_21365711.jpg

各車両ではこのように乗務員さんが迎えてくれます。これから約24時間の列車の旅ですが、列車内で早くも高山病の症状が現れ始めました。

f0217507_2138917.jpg

快速扱いとは知りませんでした。停車駅の数は特急クラスです。

f0217507_21424685.jpg

寝台車の隣が食堂車でした。これから3食お世話になるところです。

f0217507_21454152.jpg

洗面所はこんな感じでした。軟臥(寝台)車はベット数が少ないので、洗面所もゆったり利用できます。

f0217507_2148942.jpg

車窓に「青海湖」が見えてきました。琵琶湖の6倍の面積というこの湖とは、日没までお付き合いする事になりました。
[PR]
by bzg01041 | 2014-04-26 05:30 | | Comments(2)
f0217507_20233464.jpg

初めて撮影させていただく airly さんをモデルに迎えて、横浜こどもの国でババロア撮影会の始まりです。

f0217507_20263648.jpg

馬場先生も事前撮影をしておられないケースは初めてだと思います。airly さんはこの日の為にスタイリストさんまで同行してもらうほど熱が入っていました。

f0217507_20284884.jpg

airly さんはモデルの他にも映像の世界でDVD、音楽の世界でCDを何枚かリリースしている多才な方のようですが、当日は撮影会を充分楽しまれているようでしたね。

f0217507_20335371.jpg

前日から横浜入りして今日に備えましたが、撮影を存分に楽しませてもらった1日となりました。ゆったりとした雰囲気のババロアが自分には合っていますね。
[PR]
by bzg01041 | 2014-04-20 09:30 | 撮影会 | Comments(2)
f0217507_20593533.jpg

久しぶりの更新となりました。再開第1弾はお馴染みの芹沢蓮さんです。

f0217507_2111481.jpg

安城市の「デンパーク」が今回の舞台です。撮影は4月でしたが、まだサクラが残っていました。

f0217507_2131997.jpg

前回の撮影会の時にお聞きした沖縄旅行の土産話で盛り上がった1日でもありました。

f0217507_2151540.jpg

このシチュエーションは参加者の皆さんに好評でした。場所選びにも苦労しますね。

f0217507_216563.jpg

最後は閉園後の駐車場にて。芹沢蓮さん、初めてのデンパークでの撮影は如何だったでしょうか。
[PR]
by bzg01041 | 2014-04-12 09:30 | 撮影会 | Comments(2)