ブログトップ

徒然なる明日へ

bzg01041.exblog.jp

日常とは異なる風景を求めて、気ままに…

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0217507_1557598.jpg

飯田線に乗車しての角田香澄さんの平日ツアーのスタートです。

f0217507_15583730.jpg

途中駅での長時間停車を利用してホームでの撮影会です。この後、角田さんは地元の女子中学生からのサイン攻めに合う事に。

f0217507_1615899.jpg

元は銀行で今は国の登録文化財の建物内で。

f0217507_1683129.jpg

再びタクシーで移動して、愛知県民の森へ。この後、帰りの列車内で色々なお話を角田さんからお聞きする事ができました。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-26 10:00 | 撮影会 | Comments(0)
f0217507_21225118.jpg

下北半島のもうひとつの岬「尻屋崎」にやって来ました。天気が悪くなってきましたが、辛うじて水平線の先に北海道が遠望できます。

f0217507_21253089.jpg

尻屋崎で有名なのは「寒立馬」。今は夏ですが、放牧されている馬を至近距離から撮る事も可能です。

f0217507_2134684.jpg

下北を離れ、新郷村に。ここにあるのが「キリストの墓」。勿論伝承ですが、元々この付近は戸来村(へらいむら)と称し、ヘブライに通じる部分があったり、風俗・風習もユダヤに似通っているなど不思議な共通点もあるようです。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-17 09:00 | | Comments(0)
f0217507_10111849.jpg

津軽半島にある「斜陽館」を訪ねました。ここは太宰治の生家です。以前は旅館営業をしていて、その頃に宿泊もしましたが、今は博物館です。

f0217507_10145981.jpg

下北半島に渡って恐山を目指します。ここはその入り口にある「三途の川」です。周囲は硫黄の臭いが充満しています。

f0217507_10173463.jpg

恐山の中に入ってきました。正面は大師堂、奥に見える湖は宇曽利湖ですが、イメージしていたほど暗い印象はなかったですね。

f0217507_10241276.jpg

さらに北上して、本州最北端の「大間崎」までたどり着きました。有名な大間のマグロは9月からが漁期なので、今食べられるのは冷凍モノです。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-15 09:00 | | Comments(0)
f0217507_13211178.jpg

日本海に面した露天風呂の「不老不死温泉」。目の前に広がるのは海だけという抜群緒ロケーションですが、湯温が低いのと芋を洗うような混雑には閉口しました。

f0217507_13241187.jpg

「ふかうら文学館」。二階の右側の部屋が作家 太宰治が宿泊した部屋だそうです。

f0217507_13272996.jpg

五所川原市にある「立佞武多の館」は以前から見学したかった場所です。22mの高さを誇るそのスケールは圧巻の一言です。

f0217507_1331889.jpg

「立佞武多」は下から見上げるだけでなく、自分の目線の高さで細部まで確認できるのが特徴です。3年間使用した後は「昇天」と称して火が放たれるそうですよ。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-14 10:00 | | Comments(0)
f0217507_19575921.jpg

スタートは五能線から。難読駅名で有名な「艫作駅」です。

f0217507_1959971.jpg

ホームへ出てみました。五能線は以前に乗った事があるので、今回は駅訪問がメインです。

f0217507_2003727.jpg

冬は波しぶきが列車に降り注ぐという五能線。雪の季節もよさそうですね。

f0217507_2023474.jpg

ここも難読駅名の「驫木駅」

f0217507_2032216.jpg

ホームにはひらがな混じりの駅名板が…。

f0217507_2052389.jpg

一転して、下北半島にある北の終着駅「大湊駅」へ。この線は初乗りです。

f0217507_2062593.jpg

さらには廃止された旧国鉄「大畑線」の執着駅「大畑駅」まで訪問してきました。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-14 09:00 | 鉄道 | Comments(0)
f0217507_21184934.jpg

酷暑の中、今日は12時から乳岩峡で撮影会のスタートです。この時は上天気だったのですが…。

f0217507_21203961.jpg

場所を移動して、廃校の入り口にて。

f0217507_2122984.jpg

廃校の教室内で。この後は浴衣で花火のシチュエーションを予定していたのですが…。

f0217507_21232577.jpg

生憎の豪雨。企画した花火は断念せざるを得ず、屋根のある所で浴衣姿だけ撮らせてもらいました。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-07 12:00 | 撮影会 | Comments(0)
f0217507_21273471.jpg

8月5日(金)に昭和43年で廃線となった「豊橋鉄道 田口線」に寄り道してきました。最初の訪問先は「麹坂トンネル」。ところが不安定な天気の為か、足元が沈み込むほど土が柔らかでこれ以上の前進を阻まれました。

f0217507_21314913.jpg

続いては県道をアンダークロスする「ボックスカルバート」を目指します。比較的歩きやすい雰囲気のある路盤跡です。

f0217507_21332264.jpg

「大栗平バス停」からは直ぐの「ボックスカルバート」。通り抜ける心積もりでしたが、向こう側は自然に帰りつつあるように見えて断念しました。一緒に出かけた友人はこの場所にハマっていました!

f0217507_21355611.jpg

「大栗平バス停」から伸びる田口線跡を活用した遊歩道です。次回また機会があれば、さらに先に進みたいものです。
[PR]
by bzg01041 | 2011-08-05 14:00 | 鉄道 | Comments(0)