ブログトップ

徒然なる明日へ

bzg01041.exblog.jp

日常とは異なる風景を求めて、気ままに…

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0217507_21482990.jpg

タイ国鉄メークロン線の終点 「メークロン駅」 にやって来ました。ここからTV番組「世界の車窓から」でも紹介されたストーリーが始まります。

f0217507_2151407.jpg

線路を中心として、その両側に品物を並べて市場が続いています。その長さは数十メートルにわたって続きますが、注目する点はこの線路の上を今も列車が走るというところです。

f0217507_21542110.jpg

遠くから列車が近づいてきました。今、列車が通過している所はさきほどまで美味しそうな果物や野菜が並べられていた 「メークロン市場」ですよ。

f0217507_21565359.jpg

列車が駅に到着しました。2両編成の気動車です。これからこの列車に乗ってバンコクへ戻ります。

f0217507_21581474.jpg

列車の最後尾から撮影しました。列車が通過すると直ぐに市場の皆さんは一斉にお店を再オープンです。この光景が珍しいとテレビカメラが入ったようですね。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-30 10:30 | | Comments(0)
f0217507_21322959.jpg

映画 「戦場に架ける橋」 の舞台となった 「泰緬鉄道のクウェー川鉄橋」 にやって来ました。鉄橋そのものは架け替えられていて、太平洋戦争当時のものではないそうです。

f0217507_21375095.jpg

この鉄橋での醍醐味は、列車が走る線路の上を歩ける事です。それでは歩いている途中で、列車がやってきたらどうするのでしょうか? 大丈夫です!鉄橋上にはところどころに待避所が用意されていて、列車の警笛が聞こえた時にはそこに避難します。

f0217507_21415054.jpg

それでは「泰緬鉄道」に乗ってみましょう。車内はこんな風景です。乗客にはお菓子とコーヒーのサービスがありました。

f0217507_21465063.jpg

「クウェー川鉄橋」から列車で1時間30分「タンカセー駅」に到着です。目の前に「アルヒル桟道橋」があります。切り立った岩壁ギリギリに架けられた木造橋です。この岩壁の真下まで歩いていく事もできますよ。

f0217507_21531497.jpg

広角で見た風景です。下を流れるのはクウェー川です。ここからもう少し列車の旅を続けると、ミャンマー国境に達するそうです。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-29 10:30 | | Comments(0)
f0217507_1951197.jpg

タイのバンコク名所巡りのスタートです。バンコク市内の渋滞は激しいのでホテルを6時30分に出発して、最初の目的地はここ「ワット・アルン」です。写真正面の階段にご注目を。日本では絶対に許可にならないような急傾斜です。

f0217507_19555025.jpg

ワット・アルンの対岸にある「ワット・ポー」です。ここは寝釈迦j仏で有名ですが、周辺の建物も含めて金ピカだらけです。

f0217507_20102657.jpg

王室専用の別邸として作られた 「ウィマンメーク宮殿」です。広大な建物内はタイ語又は英語のガイドが案内してくれます。ただ撮影は禁止ですので、退出時にやっと撮らせてもらった1枚です。

f0217507_2033239.jpg

「アナンサ・サマーコム宮殿」です。外国施設の迎賓館的な役割があったそうですが、2階のドーム天井とそこに描かれた絵画は圧倒的なスケールがあります。素晴らしいですよ!
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-28 08:00 | | Comments(0)
f0217507_20201549.jpg

宿泊したのは 「バイヨーク・スカイ・ホテル」です。84階建てのバンコクで最も高層ホテルという謳い文句にホテルを選んでしまいました。

f0217507_2025895.jpg

室内はこんな感じです。これで最も低価格のデラックスルームと呼ばれるランクです。上位ランクの部屋に泊まった方にお聞きしましたが、部屋が広すぎて移動に疲れると言っておられました。流石にその部屋にお邪魔するのは控えましたが…。

f0217507_2029663.jpg

宿泊した65階からのバンコク市街の街並です。高層階からは直ぐ近くに見える真下の建物が、実は遥か遠くにあると気づきましたね。上の写真でも右下に駅が見えますが、1キロ以上離れています。

次回以降は、タイの名所や鉄道関連の紹介をしていきますので、お楽しみに!
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-27 15:00 | | Comments(0)
f0217507_13374884.jpg

皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年第1回目は、タイのバンコクからの鉄道を満喫してきたご報告です。最初はタイ国鉄のバンコク中央駅です。

f0217507_1338522.jpg

建物内へ入るとこんな風景です。ちょうど上野駅のようにタイ全土から乗客が降り立つ駅だそうです。

f0217507_13404018.jpg

さらにホームまで入る事ができます。噂ですが、タイ国鉄はタイ人は無料、それ以外の人は有料と聞きました。

f0217507_13451371.jpg

これは市内に2路線を持つBTSと呼ぶ高架鉄道です。バンコクの渋滞は凄まじいので、BTSあるいはMRTと呼ぶ地下鉄を利用するのが上手な移動方法です。1日乗車券は120バーツ(約360円)です。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-27 08:00 | 鉄道 | Comments(1)
f0217507_11455751.jpg

与那城葵さんに続いて午後は白井美帆さんを撮影させてもらいました。モデルとしては初仕事だそうです。

f0217507_11475817.jpg

Haruさんから改名された白井さん。気まぐれな太陽に右往左往した野外撮影でしたが、この後の落ち葉シャワーに多くの参加者が盛んにシャッターを切っていました。

f0217507_11565969.jpg

個撮の時に、十八番のポーズをリクエストしました。

f0217507_1158255.jpg

ダルメシアンのコートがお似合いです。寒い中、カイロを懐に頑張っていただき、ありがとうございました。

今年の更新はこれで終了です。1年間、拙いブログをご覧いただきありがとうございました。皆さん、よいお年をお迎えください。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-18 13:30 | 撮影会 | Comments(0)
f0217507_1121196.jpg

初めて撮影させていただいた与那城葵さん。参加者の方から黒木メイサ似だとお聞きしましたが、そんな雰囲気も匂わせるモデルさんでしょうか。

f0217507_11234886.jpg

椅子を使ったポージングも魅力の与那ちゃんですが、ここは全身で一枚。

f0217507_11263182.jpg

ちょっと小道具を使って。35万画素のデジカメを手に。

f0217507_11273348.jpg

個撮の時に、紅葉をバックに。この日は午前中だけの撮影でしたが、また撮ってみたいという参加者の声が多かったモデルさんです。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-18 09:00 | 撮影会 | Comments(0)
f0217507_22233438.jpg

午後の部スタートは裕貴さんです。開始直後に手持ちの2台のカメラに相次いでアクシデントが発生して、限られた撮影枚数になってしまいました。

f0217507_2226444.jpg

寒波を避けて、屋内へ。撮影データをチェックしていた時に誤ってデータの半分を抹消してしまい、手持ちデータがごく少数になってしまいました。復元ソフトを初めて使用して、半数程度の画像を復旧してのブログアップです。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-04 13:30 | 撮影会 | Comments(0)
f0217507_219973.jpg

ロシアのハバロフスク出身のアンナさんです。まだ紅葉が残る公園の片隅にて。

f0217507_21121022.jpg

朝日が差し込む室内で個撮です。座りポーズをリクエストさせてもらいました。アンナさんは午前中だけでしたので、あぅという間に終了です。午後からはまた別のモデルさんの撮影です。
[PR]
by bzg01041 | 2010-12-04 09:00 | 撮影会 | Comments(0)