ブログトップ

徒然なる明日へ

bzg01041.exblog.jp

日常とは異なる風景を求めて、気ままに…

若狭・但馬900キロ

f0217507_11144957.jpg
日本海から京都への鯖街道の中継点として栄えた「熊川宿」をまずは目指しました。

f0217507_11144938.jpg
同じく「熊川宿」にて。宿泊もできる「旧逸見勘兵衛家」の2階からのアングルです。

f0217507_11144930.jpg
「安寿の里もみじ公園」から由良川鉄橋を渡る「京都丹後鉄道」の列車を狙いました。バックは日本海です。列車がピンボケなのはご愛敬です。

f0217507_11144909.jpg
「加悦SLの広場」へやって来ました。鉄道が好きな方には様々な車両が屋外展示され、車内にも立ち入る事ができるので子供連れにもお勧めです。

f0217507_11145008.jpg
この日は城崎温泉に投宿。日曜日の夜でしたが、温泉街は賑わっていました。2日間で3湯をハシゴしました。

f0217507_11145052.jpg
さらに西へ足を伸ばして余部鉄橋へ。「空の駅」を建設中でした。今回は歩いて登りましたが、エレベーターが出来れば便利になりますね。


[PR]
by bzg01041 | 2017-10-09 11:30 | | Comments(2)
Commented by tora0405 at 2017-10-10 00:15
こんばんわ。
素敵な風景ですね。
昔、余部鉄橋が事故が起こる前に乗った事がありました。高千穂峡に並んで、高い所を走行する電車がとても魅力的でした。今は、随分立派になっているんですね。
Commented by bzg01041 at 2017-10-10 19:17
> tora0405さんと同じように、自分も列車で通過しただけでなく、鉄橋付近にあったユースホステルに1泊した事もあります。それ以来の訪問でしたが、おっしゃるように立派になりすぎていて随分印象が変わってしまいました。この地域の観光資源になっているんですね。