ブログトップ

徒然なる明日へ

bzg01041.exblog.jp

日常とは異なる風景を求めて、気ままに…

名松線 再訪

2009年に台風で被災し、長らく不通になっていた三重県の「名松線(JR東海)」が2016年に全線復旧されたので、16年ぶりに再訪してみました。


f0217507_21035954.jpg
旅のスタートは名古屋駅。快速「みえ51号」に乗車です。

f0217507_21034733.jpg
最初の下車駅は「比津駅」です。やはり駅は俯瞰で撮るのがベストですね。

f0217507_21035264.jpg
この駅で松阪駅の駅弁「本居宣長弁当」の昼食です。牛しぐれと牛そぼろに錦糸卵がいい味を出しています。

f0217507_21033037.jpg
次は名松線を数駅戻って「伊勢竹原駅」へ。駅でお弁当を食べているハイキングのご夫婦がいらっしゃいました。

f0217507_21033638.jpg
再び、名松線で先へ進み、「伊勢八知駅」へ。ここは数少ない有人駅(平日のみ)です。駅前に津市役所支所がありました。


f0217507_21030522.jpg
そして終点の「伊勢奥津駅」へ到着です。予想に反して大勢の乗客が下車しました。お土産店やレンタサイクルなど観光客向けの施設も整っていました。

f0217507_21031902.jpg
「伊勢奥津駅」には給水塔が残っていました。鉄道遺産といってもいいでしょうか。以前はここからバスに乗り継いて、名張駅へ抜けましたが今日はこのまま引き返します。

日帰りでしたが、満足した鉄道の旅でした。


[PR]
by bzg01041 | 2017-03-21 21:28 | 鉄道 | Comments(0)